ようこそ、FL-UXへ!

FL-UXは、タグ付け、映像への描画、共有、コミュニケーション、また最先端のリアルタイム分析が1つとなった強力なアプリケーションです。チュートリアルビデオやマニュアルで操作方法をご紹介しています。LINEで操作方法のサポートもしています。※FL-UXはGoogle Chromeでご利用ください。

FL-UXをはじめよう!動画をアップロードすれば簡単にシーンを作れます

全部見ても45分!チュートリアルビデオを見れば、すぐにチームでFL-UXを使いこなせます

FL-UXの主な機能と利用方法の説明

FL-UXは、トップページ、動画再生・タギング・描画機能、プレイリストで基本的な機能を構成しています。基本機能を、ライブ映像で利用できたり、オフラインで利用できたりできる機能を提供しています。

トップページ

FL-UXでは、グループ(チャンネル)を作って、グループ内で作ったシーンを共有したり、コミュニケーションをしたりすることができます。トップページでは、試合・動画を登録したり、各チャンネルでのアクテビティなど、アップデート情報を確認したりすることができます。

ビデオタギング

ビデオタギングでは映像をみながら、映像に対してタグ付けを行うことができます。タグ付けをした部分は、映像のシーンとして登録され、映像シーンを検索したり、シーンだけをいつでも再生することができます。またタグの集計およびタイムラインでの分析機能も提供しています。

描画

FL-UXはスポーツ分析に特化した描画ツールを用意しており、簡単にシーンにアイディアや気づきを描画で表現することができます。描画したシーンはチャンネル内で即時に共有されます。また作ったシーンをまとめてプレイリストを作ることもできます。

プレイリスト

作成したシーンを集めてプレイリストを作れます。作ったプレイリストは、共有範囲を決めたフォルダにいれることで、チャンネルやメンバーに共有することができます。また、プレイリストのシーン映像をデバイスにダウンロードすることもできるので、ネットワークの悪い場所でも視聴が可能となります。

タグの設定

チームや個人の観点に合わせて、プレーイベントのタグを登録し、そのタグを画面に配置してタグ付け画面を作成することができます。プレーイベントだけでなく、プレーに関係する選手、またプレーの場所もオプション情報として登録することができます。映像をみながらのビデオタギング、プレーをみながらのリアルタギン両方の画面作成が可能です。